また夢を見ている....恐ろしい夢だ

 

 

あたりの...白い壁が赤に染まっていく。


怖い、、もう何も考えたくない。


私は夢の中でも目を瞑った。

 

 

しばらくするとワタシは閉じた瞼の上から光を感じ目を覚ました。